COLUMN

スタッフコラム

INTERVIEW

2024.01.22

創業1年フランチャイズオーナーインタビュー | 新しいAshantiのリーダーズが迎えた初決算報告

Ashantiでは、「FC2.0」という独自のフランチャイズ制度で独立を目指す美容師さんをサポートしています。昨年度は、このシステムを利用し、フランチャイズ形式で4店舗が出店。今回は、創業1期目を終えたFCオーナー2名に話を伺いました。

濱田雅士

「Aloa」オーナー

熊本県出身。大村美容専門学校卒業後、株式会社シーホースジャパンに入社。2017年に株式会社Ashantiへ参画。Emerge立川店のスタイリストを経て、2018年に川崎店店長、2021年にマネージャーへと昇進し、担当店舗の売上向上に貢献。2022年12月に念願の自身のFC店舗「Aloa」をオープン。得意な技術はデザインカラー。趣味はサッカー観戦(三笘選手所属ブライトンサポーター)、ポケモンカードコレクション 。

佐藤大飛

「Ceaven 」オーナー

宮城県仙台市出身。山野美容芸術短期大学卒業後、新卒で株式会社エルエスモードに入社。株式会社レイクホルトに移籍したのち2021年に株式会社Ashantiに参画。高い技術と丁寧な接客でトップスタイリストとして活躍。2023年2月FCオーナーに就任しCeaven 溝の口店をオープン。得意な技術はカットカラー・髪質改善。趣味は温泉、サウナ、料理、サーフィン。

まずは創業1期おつかれさまでした。この1年を振り返ってどうでしたか?

濱田:今までとはまた違う、新しい経験ができた濃い1年でした。プレイヤーと経営者の思考の両立に悩みながら、成長できたと思います。

佐藤:正直、出店してみてすごく大変だった!なんてことはありませんでした。困ったときに助けてくれる人たちに恵まれましたね。


FCオーナー=社長になって変わったことはありますか?

濱田:物事の考え方が変わりました。美容師というプレイヤー視点が、経営者の視点でとらえるように!自分で意識していたというより、このポジションになって自然と身についたのか・・・周りから変わったとたくさん言われました。

佐藤:僕も同じように視点の変化がありました。時間・空間・施術・発注などあらゆることに対して、今までの視点とプラスでオーナーという視点が増えたので、視野が広がった気がします。

創業1年目をともに駆け抜けたAloaメンバーと濱田オーナー(右)

サロンづくりで大切にしていたことは何ですか?

濱田:月一回スタッフとのミーティングを設け、リラックスできる空間提供、 様々な髪質に合わせたメニューの提案、 自宅でも再現可能なスタイリング法や商品知識の習得など、お店やスタッフのレベルアップに取り組みました。その際、大切にしたのはスタッフ自身に課題と目標を考えてもらうこと。会社から与えられた目標はなく、各自で設定した目標に向かって努力した人たちが集まる、強いチームを目指しました。

佐藤:サロン完成前は”動線が良い間取り”、”スタッフのパーソナルスペースの確保”など、想像力を駆使して空間をつくりました。オープン後は、スタッフ間の雰囲気づくりと役職者の育成に注力しました。

佐藤オーナーがこだわった内装デザイン。インテリアや音楽、香りが引き立つよう、デザインは素材感を意識してシンプルに。

第1期決算を終えた感想を教えてください。

濱田:一緒に働いてくれている仲間のサポートもあり、とても綺麗な決算書になりました。税理士さんや本部担当の方との決算報告についての説明会のおかげで、実際の数字をみながら売上や費用など細かい課題や目標も見えてきました。

佐藤:想像以上にランニングコストがかかっていましたね。売上だけでなく、利益を意識することの重要性に改めて気づきました。

専門家を交えた本部サポートメンバーからFCオーナーに向けて、決算書の見方や数値を説明する機会を設け、創業1年目をサポートしている。


第2期の目標と達成のために取り組んでいることはありますか?

濱田:現状に満足せず、2期目はさらに大躍進することが目標。スタッフの採用と定着、テナントの確保など、2店舗、3店舗目出店に向けて地道に一つひとつ準備していきます。

佐藤:2025年は多店舗出店することを見据えています。そのために年内に2店舗を出店し、利益がしっかりと出せる3店舗を構え、会社の土台を固めます。最優先事項としては、採用と育成。重要なテナント探しも常時、行っています!

AshantiのFC店舗づくりを体感してみて、個人での独立開業や他社のFC出店との違いを教えてください。

濱田:Ashantiという成功事例のナレッジやノウハウを活用した経営ができるので、現場にかけられる時間が増えました。すぐにハサミを置くのではなく、美容師として働ける時間をつくれたのは個人的に良かったと思います。

佐藤:多数の成功ノウハウがあるため圧倒的にリスクが少ないです。出店までのスピードが早く、美容業界に精通した情報が集まっていることもポイントです。


Ashanti FCサロン制度はどういう人におすすめでしょうか?

濱田:今の環境に満足できていない人や新しいことに挑戦してみたい人におすすめです。必ず新しい世界が開きます。

佐藤:将来、独立する選択肢を持ってる人はぜひチャレンジしてください。一緒に切磋琢磨して成長しましょう。

Tag :
フリーワードで検索
カテゴリーとタグで探す

採用情報